流響の里NEWS

レストランのこだわり~郡上産自然薯とろろ~

流響の里2Fレストランでは

郡上産の自然薯を使ったとろろのお料理が人気です。

 

今回は厨房に潜入して

こだわりのとろろが完成するところをご紹介します。

 

 

こちらすりおろす前の自然薯。長さは1m近くあります。

郡上産の自然薯は通常の山芋より

「粘り気」も「香り」も強いのが特徴です。

 

さて、巨大なすり鉢で自然薯をすりおろしています。

私もすりおろす作業をさせてもらいましたが

1本すりおろすだけで腕がへとへとに…。

かなり根気がいる作業のようです。

 

 

味付けはかつおベースのダシに、醤油とみりんを入れています。

 

さらに混ぜていき、

ふんわりとした舌ざわりの中にも強い粘り気感じられる

レストランこだわりの自然薯とろろのできあがりです。

 

最後に自然薯を使ったおすすめのお料理をご紹介します!

「自然薯の麦とろ定食」1280円

自然薯の粘り気と香り、滋味深い味わいを

麦飯ならではのプリプリとした食感と一緒にお召し上がりください。

 

 

「飛騨牛しぐれ煮と自然薯とろろ丼定食」 1320円

郡上産の自然薯を、甘辛く煮た飛騨牛のしぐれ煮と

一緒にお召し上がりいただけます。

 

他にも多数のメニューをご用意しております。詳しくはこちらをご覧ください。

郡上八幡でのお食事に是非流響の里レストランをご利用ください。