地元の秘密!地元グルメ流響の里NEWS

郡上の郷土料理「ケイちゃん」の美味しい食べ方

流響の里レストランでは

団体のお客様・個人のお客様どちらも

郡上の郷土料理「鶏ちゃん」が大変人気です。

 

流響の里レストランでは

お客様に温かい状態でお召し上がりいただけるよう

陶板を使って、お席で火を通していくスタイルでお出ししておりますが

そのケイちゃんをより美味しくお召し上がりいただけますように

いくつかの注意点を踏まえて説明をさせていただきます。

 

はじめはケイちゃんは生の状態でお席までお持ちします。

鶏のむね肉に地元の味噌を含めた3種類の味噌をブレンドした

オリジナル味噌で味付けしています。

野菜はシンプルにキャベツだけを使用しております。

 

陶板に蓋をし、蒸し焼きにしていきます。

 

ここで1つ注意点。

蓋の空気穴から蒸気がでてくるまでは

蓋を取るのをがまんしてください。

鶏ちゃんの焼き上がりが遅くなってしまったり、

焼けるのにムラがでてしまうことを防ぐためです。

 

10分ほどで陶板の蓋から蒸気が吹いてきます。

 

ここで蓋を取ります。

 

表面は火が通っておりますが中のほうは火の通りが遅いため

一度お箸でお肉が下、キャベツが上のほうになるよう

下の写真のように混ぜ合わせて下さい。

これを2~3度繰り返して焼きムラが無くなれば人気メニュー

「ケイちゃん焼き」の完成です!味噌の香ばしい香りが食欲を誘います。

熱々の出来上がりの鶏肉と御飯を一緒に食べていただくのがおススメです!

 

 

郡上の郷土料理、アツアツの「ケイちゃん」を

是非流響の里でご賞味ください。