郡上の四季水のまち最新イベント流響の里NEWSおススメ散策スポット

暑い夏には絶好の水遊び in 郡上八幡

暑い日が続いていますが、散策しながら水遊びが楽しめる町…それが郡上八幡です。

遊びに来た小さなお子様でも気軽に楽しめるスポットがあります。

そんな絶好の水遊びポイントをご紹介します

 

NO1:小駄良川(初級者編)

コチラは名水百選として名高い「宗祇水」のたもとの清水橋付近です。

ここは小さなお子様でも安心して遊べるスポットです。

丁度橋下に人工の瀬が作られていて、それより上部はひざ下くらいのプールになっています。

なので散策途中に裸足で川歩きをするのも爽快な気分です。

また人工の瀬もいわゆる段々畑のような仕掛けになっているので、

途中途中のくぼみで休みながら水流を楽しむことができ子供たちは大喜びです!

瀬が終わると背丈ほどの深さになっていますが、すぐに膝下くらいに戻ります。

 

小さなお子様を連れても楽しめる絶好のポイントです。

また近くには公衆トイレもあるのも安心ですね。

 

NO2:宮ケ瀬橋(初級編)

続いて町の中心にかかる宮ケ瀬橋の下の川原です。

ここは膝下の浅瀬になっているので、ちょっと川歩きを楽しむのは絶好の場所です。

町の散策に疲れたら、ちょっと裸足になって冷たい水の感触を楽しんでください!

 

NO2:学校橋(中級者編)

名前の通り「八幡小学校」の横に架かるのが学校橋です。

この下は上流部から背丈ほどの深さが100メートルほど続くため、

少し泳げるお子様にはもってこいの水遊びポイントです。

 

またここにはいくつかの「飛び込み岩」があるのも魅力の一つです。

地元の子供は小さな岩から飛び込み始め、やがてこの場所の最難関「三角岩」

へとチャレンジしていきます。

ここから飛び込めるようになるとちょっと友達に自慢出来ちゃいます!

 

三角岩から飛び込めるようになると次にはいよいよ郡上八幡名物、

「橋からのジャンプ」にチャレンジすることになります。

以前はこの後紹介する「新橋」からのジャンプが有名でしたが、

橋が整備されてからはこちらからの飛び込みも多くなりました。

 

NO3:新橋(上級編)

最後に紹介するのがTVでも多く紹介された橋ジャンプの名所「新橋」です。

こちらは川面までの高さが一番高く(約12メートル)飛び込むにはなかなかの勇気がいります。

 

↑大空に向かって羽ばたくなかなかのナイスジャンプです!

 

慣れた子供たちは音頭を取りながら平然とジャンプしていきますが、

見ているコチラはそのさまに圧倒されます。

 

水深はかなりありますが、いきなりチャレンジするのは絶対NGです。

地元の川ガキのように点在する「飛び込み岩」で練習を積んで、

よほどの自信をつけてからチャレンジしてください。

 

どうでしょうか?

これらの水遊びのポイントが町の中心に点在しているのが郡上八幡の魅力です。

暑い夏を楽しむためにも郡上八幡の清流で水遊びを楽しみませんか?

散策途中に冷たい水に足をつけるだけでも気分は爽快ですよ!

 

 

そして水辺で楽しんだ後には「流響の里」に立ち寄り下さい。

美味しい郷土料理と、お土産でお迎えいたします。 (E・I)

↑人気のチーズケイちゃん