地元グルメ流響の里NEWS

郡上八幡のイチオシ名物~明方ハム・明宝ハム~

郡上八幡のイチオシ名物と言えば、この「明方ハム・明宝ハム」になります。

 

名前はよく似ていますが「ミョウガタハム」「メイホウハム」と呼びます。

 

 

 

*この二つの商品メーカーは違うものの『姉妹品』と思っていただいて結構で、

若干製法が違いますが味はほぼ同じです。

 

 

なぜこの商品が人気の名物かというと、

とにかく豚の「肉肉しさ」がダイレクトに感じられ、噛むと肉と脂の甘みがジュワーッと口の中に広がる一品となっています。

(お菓子を除く売上個数では流響の里でもダントツの人気商品です)

 

 

食べ方は写真に上げているように、

厚めに切ってそのまま食べるのも良いですが、

その時にマヨネーズを付けて食べるのがおススメです。

 

 

私が子供のころはこれだけで御飯を何杯も食べていました。

 

さらにマヨネーズに七味を乗せると酒のつまみに最高です!

 

また地元では「焼き派」もいて、軽くフライパンで焼いて食べると

肉の甘みが凝縮された感じになり、

「こちらの方が美味しい!」という地元民の意見もあります。

 

 

*私個人としては生で食べた方が美味しいと思う「生派」です。

 

朝ごはんや、昼食に簡単に美味しく食べれるのであれば「ハムサンド」がおススメ。

 

 

切ったハムと野菜をパンに挟むだけで良いので簡単に美味しく味わえます。

 

 

さらに少しアレンジを加え「ハムカツ」などにするとスーパーなどで買うハムカツと違って、

ちょっとした贅沢感を味わえます!

いずれにしても肉本来の旨みを味わえるのが明方ハム・明宝ハムの良いところですので、

ちょっと厚めに切って贅沢に食べるのがおススメです。

 

 

 

郡上八幡の思い出に是非お土産としてお買い求めください!