郡上の四季最新イベント流響の里NEWS

郡上八幡の春祭り~三神社による大神楽奉納~

毎年4月の第3土日が郡上八幡の春祭りになり、今年は4月の15日、

16日の二日にわたり盛大に開催され、春の観光の目玉となっています。

このお祭りの特徴は地元の岸劔神社、日吉神社、八幡神社の3神社による

大神楽が奉納されることです。

 

3つの神社それぞれに踊り・舞・曲調に特徴があり、独特なメロディーに合わせて

獅子やひょっとこおかめが踊る姿は見ているコチラまで楽しくなります!

 

この3神社の神楽は違ったルートを辿りながら町を練り歩くので、

3つの神楽をそれぞれ見るのはそれなりに大変です。

ただ2日目の午後13:30~旧庁舎記念館前にて3神社による共演が行われます。

3つの神楽の舞を見るにはこの時間帯に行くのをおススメします!

 

以上が郡上八幡の春祭りの大神楽の楽しみ方の基本ですが、地元に住む私にとっての

おススメは夜の大神楽。打ち納めとして初日、二日目と行われますがこの時には日中の舞とは

違った舞も見ることが出来、とりわけ稚児を担ぎながら男衆が舞う姿はなんとも幻想的です。

*写真は岸劔神社の大神楽です

 

岸劔神社の大神楽の動画を紹介します。この独特の音色が耳に残ります。

 

またこの春祭りには郡上八幡の各町内会が中心となって神輿を担ぎます。

運が良ければそれらの神輿も見ることが出来ます。

さらに時期は桜の花と一緒に楽しめることもあり、春の観光として是非郡上八幡にお越しください!

*春祭りには町内に交通規制がかかるので注意が必要です、安養寺・城山公園・愛宕公園など

周辺の駐車場に止めてから散策することをお薦めします。

 

また散策にお疲れになったら「流響の里」にもお食事・ご休憩にお越しください。

お得なWEBクーポンもご利用になれます。

クーポン