郡上の四季地元の秘密!流響の里NEWSおススメ散策スポット

郡上本染の鯉のぼり

先日は端午の節句でしたね。

そこで今回ご紹介するのは「郡上本染」の鯉のぼりです。

 

郡上には「岐阜県無形文化財」に指定された「郡上本染」という

江戸時代から続く伝統の藍染があります。

 

郡上本染は、郡上八幡で観光の際にみていただきたい

オススメの一つです。

 

1月のブログでも登場しましたが、真冬に小駄良川で行われる

「鯉のぼりの寒ざらし」は郡上の風物詩となっています。

そしてこの郡上本染を受け継がれているお宅は郡上にただ一つ。

渡辺染物店がその一軒です。

街中の中心である新町より1本裏手にあります。

ここが郡上八幡オススメの散策スポットです。

 

余談ですが、ゴールデンウィークでも一本裏手に入ると

静かに郡上八幡の町並みを風情を感じながら散策できます。

 

裏道の方が観光向けでない分地元の方々の暮らしがのぞけ、

本来の郡上八幡をみていただけると思います。

 

裏道にも渡辺染物店を始め、神社やお寺も多く

隠れ観光スポットがたくさんありますよ。

 

渡辺染物店は中に入ると、郡上本染の作品が飾られています。

鯉のぼりだけでなく、郡上本染の服やスカーフ、

コースターなどもあり購入もできます。

郡上八幡の観光土産にいかがですか。

 

また郡上八幡の観光土産は当「流響の里」でも多数取り揃えています。

スタッフ手作りの看板が目印です。

*多くの観光客の方が写真を撮っていただいてました(笑)

 

定番のお菓子や明宝ハム、サンプルの商品など

豊富にご用意しておりますので、ぜひお立ち寄りください!