流響の里NEWS

郡上八幡の新しい観光スポット

こんにちは。今日は、この夏郡上八幡に新しくできた

お店をご紹介します。

 

「器用人」(きようじん)さん。

新町通りにできた、木工細工の販売と体験ができるお店です。

 

店内に入ると、フレッシュな木の香りに癒されます。

店内に販売されている木工細工は、

全て岐阜県の作家さんによるものだそう。

作品は全て木と手作りのぬくもりがあり素敵です。

中でも私の目に留まったのは木の加湿器。

電気を使わず、木の呼吸で部屋を潤してくれるというもの。

 

他にも木のおもちゃやカッティングボードなど、見ていると

いろいろ欲しくなってしまいます。

 

木工体験ではコースターやカッティングボードが作れます。

所用時間30分程度で500円から作れるというお手軽さも魅力的です。

特にタイルを埋め込むコースターと鍋敷きは、

モザイクタイルという珍しい多治見タイルを自分で選べるそうなのですが、

この多治見タイルが一点一点色合いが微妙に違い、味わい深いです。

このタイルは市販されていないそうでとても貴重だそう。

木も全て無垢材を使用していて自然の温かみがあります。

 

アートの街郡上八幡でこの夏ぜひ、オリジナルの

木工細工を作ってみてください。お土産にも最適かと思います。

 

そしてお疲れの際はぜひ当「流響の里」でお休みください。

期間限定のさくらんぼ味のソフトクリームは、ぜひご賞味いただきたいです。

お待ちしています!