郡上の四季水のまち最新イベント

鯉のぼりの寒ざらし

こんにちは。

大寒の今日は郡上八幡冬の風物詩である鯉のぼりの寒ざらしが行われました。

寒ざらしとは、郡上本染めで染められた鯉のぼりを

真冬の小駄良川にさらし糊を落とす作業で大寒の時期に

毎年行われています。

今年は大寒の1月20日と2月10日。

前日にはライトアップもおこなわれました。

(当「流響の里」から徒歩5分の宗祇水にて。)

 

夜の川に浮かぶ鯉のぼりも迫力がありました。

 

寒ざらし本番の今日はテレビの撮影も来ていて、

郡上八幡のご当地キャラクターであるGJ8マンも来ていました!!

ばっちり写真撮ってもらって息子より母が大興奮!笑

 

寒い冬の川に入って糊をおとす男の人たちの姿はとても凛々しかったです。

冷たい川に晒すことで色が引き締まり、

鯉のぼりが一層鮮やかに仕上がるのだとか。

それでは、郡上八幡の男子達の有終の美を動画でごらんください。