地元の秘密!郡上おどりおススメ散策スポット

郡上踊りに備えるためのオススメアイテム

(郡上八幡の下駄屋「郡上木履」さん)

 

気がつけば5月も半ば。郡上八幡最大の盛り上がりを見せる

夏の郡上踊りシーズンまであと2ヶ月となりました。

(7月8日から今年の郡上踊りは始まります!)

 

そんな郡上踊りシーズンへ向けてチェックしておきたい

郡上八幡のオススメアイテムをご紹介します。

 

7月中旬から9月上旬まで延べ2か月間32夜に渡って

開催される郡上踊りは「日本で一番長い盆踊り」として、

「日本三大踊り」の一つに数えられています。

 

郡上踊りの特徴はなんといっても下駄の音。

郡上踊りの期間中は街中に下駄の音が鳴り響きます。

 

郡上踊りではご先祖様を迎え入れるため輪になって踊りますが、

その際、悪霊たちもついて来てしまう場合があるため

下駄を履き鳴らすことで悪霊を祓う意味があるそうです。

 

お盆の4日間は徹夜踊りが開催され

一晩で下駄を履きつぶす人も多いそうです。

 

そんなわけで、夏に向けて郡上八幡でぜひ揃えておきたい

郡上踊りの必需品が「下駄」。

 

郡上八幡の古い町並みには浴衣と下駄が似合います。

踊り目的ではない方も郡上八幡の観光に夏は

昼間から浴衣に下駄で歩くのがオススメです。

 

そして私がオススメする下駄屋さんが冒頭で写真を載せた

「郡上木履」さん。

 

郡上で育った木を利用して職人さんが一つ一つ丁寧に作っています。

鼻緒の染めも郡上本染やシルクスクリーンなど、

郡上の伝統的な染めで作られたものを使用しています。

 

ご購入の際には一人一人の足に合わせて鼻緒を調節してくれるそう。

(店主さんが丁寧に対応してくださいます。)

 

郡上八幡ならではの下駄は徹夜踊りでも履きつぶすことなく

踊れると、郡上踊り通の方々の間で人気です。

 

ぜひ今から夏に向けて郡上八幡ならではの下駄を

買い揃えてみてはいかがでしょうか。

 

またお疲れの際は当「流響の里」でお休みください。

レストランやベーカリー、広々休憩スペースもあり

お土産も豊富に取り揃えております。

 

郡上木履から当「流響の里」までは徒歩8分程度です。