団体昼食・旅行業者様用郡上八幡城おススメ散策スポット

団体旅行での郡上八幡城散策案内

団体旅行で郡上八幡城散策を検討する団体様も多いかと思います。

そんな団体様のためにお城散策のポイントをご案内をします。

 

先ず郡上八幡城は以下がポイントです。

◆日本最古の木造再建築城

◆司馬遼太郎氏が「日本で一番美しい山城」と紹介

◆最近のメディアで「天空の城」として紹介される

「お城好き1万人がガチで投票! お城総選挙」(テレビ朝日系)で、

「郡上八幡城」が18位に入りました。→詳しくはこちら

 

町のシンボルでもある郡上八幡城ですので是非散策してみて下さい。

さていよいよ郡上八幡城への登り方をご紹介します。

*頂上まで20~30分程度(往復で1時間弱)、天守閣を見学する場合にはプラス20分。

 

「流響の里」から徒歩4分で郡上八幡城の登り口に着きます。

ここから登りますが、この最初の坂道が少しキツイ坂になります。

(ここを登るとその後は緩やかな坂になるので頑張って登ってください)

道なりに左に緩やかにカーブしていますので道なりに進んでください

(正面に見える階段を登って左にある岸剣神社経由で行くこともできます)

 

最初の坂を登り切るとそこが「山内一豊と妻の像」がある城山公園になります。

*ここは桜の名所として有名ですので桜の時期には必見です

 

この城山公園横には無料の駐車場がありますが、バスの駐車は出来ません。

*少しでも散策時間を短縮するために、ここでバスの乗降だけできる場合がありますので

郡上八幡産業振興公社 0575-67-1819 に問い合わせしてみて下さい

 

さて城山公園の横を抜けていよいよ本格的な山道に入ります。

(ここからは大型車の通行は出来ません)

ここからはつづら折りの道が続きますが、勾配はそんなにきつくはありません。

 

道路は舗装されているのでスニーカーでも十分登れます。

ゆっくり歩きながら森林浴を楽しんで下さい!

 

坂道を登りきると最後に天守閣まで行く階段が現れます。

この階段を116段登ると頂上に着きます。

大変ですがここが「山城」の醍醐味でもありますのでもうひと踏ん張り頑張ってください。

 

階段を登り続けて最後の階段を登る手前のこの場所が、

郡上八幡城が一番キレイに見える場所です。記念写真を撮るならここがおススメです。

 

最後の階段を登るとここが頂上になります。

 

頂上から眺める郡上八幡の町並みは実にキレイです。

*中央の吉田川を境にその奥の町が「魚」の形に見えるはずです

 

城内を見学する場合は、右手にある売店で入場券を購入してください。

(入場料は大人で310円/人です)

お城は「山城」ですのでそんなに大きくはありませんが、

「日本最古の木造差建築城」だけあって雰囲気は抜群です。

(20分くらいあれば見学できるはずです)

 

帰りは来た道を戻っていただきます。

行きよりは楽なので20分あれば登り口まで戻れます。

 

郡上八幡にお越しの際には良い汗をかきながら「日本一美しい山城」の

散策を是非楽しんでみて下さい。

そして散策でお腹が減ったら「流響の里」で食事をお召し上がりください。

団体様の食事メニューはコチラからご覧いただけます。