水のまち

水のまちならではの隠れた観光スポット

郡上八幡の中心地「新町」を散策する際には、道路脇に目を向けて見て下さい。

 

道路の脇に用水路から水を引き込んだ
小さな「水槽」がいくつもあることに気づくと思います。

(注意して見ていないと見過ごしますよ!格子状の蓋が見えたらその中を覗き込んでください!)

 

各家がその中でコイや魚を飼っていたりします。

 

 

その家ごとにコイや魚を飼っていて覗いているだけで楽しくなる、水のまち郡上八幡ならではの隠れた観光スポットです。

 

そんな中特に見ていただきたいのが「魚寅」という料理屋さんの水槽。

ここには私が今までの人生で見た中で一番太ったメタボな鯉がいます。

 

 

一体何を食べたらこんなに太るのだろう?と不思議に思ってしまうほどメタボな鯉です。(一見の価値ありです)

 

こんな水槽が各所にあるのも町の中を吉田川から引き込んだ奇麗な用水が流れているおかげです。

 

「水のまち郡上八幡」を散策する際には、
隠れた観光スポットとして道路脇の水槽にも目を移していただのもおすすめです!

 

郡上八幡の中心地「新町」へは

流響の里から徒歩4分程です。