団体昼食・旅行業者様用水のまち郡上八幡城流響の里NEWSおススメ散策スポット

昼食前後の町内散策のご紹介

ご昼食前後に散策をご検討される団体様もいらっしゃると思います。

下に3つのコースをご紹介しますのでご参考にしてください。

◆町内じっくり散策コース(所要時間60分)

◆町内短縮散策コース(所要時間30分)

◆郡上八幡城散策コース(所要時間50分)

 

◆◆◆じっくり散策コース(所要時間60分)のご紹介◆◆◆

①博覧館

「水の町郡上八幡」の歴史を知ることが出来る展示物を見るだけでなく、

国重要無形民俗文化財であり「日本三大盆踊り」の「郡上踊り」の実演

を見ることが出来ます。

 

②古い町並み

昔は職人や鍛冶屋が住む町であったことから「職人町」「鍛冶屋町」と

呼ばれています。火災に対する備えとして軒下にバケツが吊るさ

れ、延焼防止のための袖壁など古い町並みが見られます。

 

③宗祇水・清水橋

「日本名水100選」の第一号に選ばれた由緒ある湧き水スポットです。

その奥にある清流小駄良川には朱色の「清水橋」がかかっており、

夏には水遊びが出来る親水スポットとなっています。

 

④宮ケ瀬橋

町の中心にかかる宮ケ瀬橋では、清流吉田川と郡上八幡城を同時に

眺めることが出来る、写真映えのするスポットになっています。

 

⑤やなか水のこみち

長良川と吉田川の自然石約8万個を敷き詰めた、郡上八幡の風情を

凝縮した場所になっています。

 

⑥いがわのこみち

多くのテレビCMの舞台として使われた、用水に沿って作られた実に

風情のある散策路です。用水路を泳ぐ巨鯉の群れは圧巻です。

 

⑦旧庁舎記念館

平成6年まで八幡町役場として使われていた洋風建築の建物で、国の

登録文化財の指定を受けています。

 

⑧新橋

町内で川面からの高さが一番高いところに架かっている橋で、夏には

子供たちがこの橋から飛び込んで遊ぶ名所になっています。

 

◆◆◆短縮コース(所要時間20分)のご紹介◆◆◆

①宗祇水・清水橋

②宮ケ瀬橋

③やなが水のこみち

④旧庁舎記念館

⑤新橋

*各スポットの紹介は「じっくり散策コース」の記事をご覧ください

 

◆◆◆郡上八幡城散策コース(所要時間50分)◆◆◆

詳しくは↓コチラの記事を参考にしてください

  団体旅行での郡上八幡城散策案内

 

散策コース紹介は以上です。「流響の里」はほぼ町の中心にあるため、

どの散策をするのにも非常に便利です。

流響の里でのお食事を取る際のご参考にしてください。